逆輸入の京都の魅力

悠々とした日本の歴史と文化が息づく街こそが京都です。日本の観光スポットというよりも現在では、世界的に有名な観光スポットです。京都の結婚式というだけで、海外の人たちもきっと羨ましいと思うでしょう。やっぱりここには、魅力的なロケーションがあるからこそ、結婚式の魅力も倍増させることが出来ます。

和の結婚式というものに対して、どのようなイメージを持っているでしょうか。ちょっと以前、日本の古き風習を重苦しいと感じていた若い人たちも多かったようです。結婚とは引き継ぐことでなく、伝統・文化・風習から引き離すものとしての認識より、若い人たちの特権として異国のウェディングドレスの選択をして、更に海外で結婚式をあげることに人気が集中している時代もありました。現在も、まだその流れが下降している訳ではありませんが、海外の人たちが、和のモノに対してとても注目をすることによって、若い人たちの意識の中に、和を再評価する目がうまれて、まるで逆輸入したかのような魅力も京都の結婚式に生まれたようです。

こんな素敵な場所が、日本に存在しているというのに、なぜ日本の人たちは、敢えて結婚式のために海外まで出向いていかなければならないのでしょうか。